つわり いつまで?! 【13週ころでかなり楽になりました 13w】

writer RIE AOKI

最終更新日:2021/6/2


辛いマタニティママさんへ

 

つわり、苦しい時期ですよね。

いつまで、このしんどい時期が続くのか先も見えず、

気持ちも、沈んでしまいがちですよね( ;∀;)

 

 

気持ち悪い

なんでこんな苦しいの

いつまで続くわけ

早く終わって欲しい

辛い

やらなきゃいけない事あるのに

吐いてばかりで、お腹の赤ちゃんへ栄養は足りてるんだろうか?!

心配f事も増えるし

でも何にもできないし

夫はこの苦しみ分かってくれないし

不満も増えたり

 

苦しい時は

ネガティブな気持ちにも傾きますね

 

私は、二女の妊娠、初期の頃に、

吐きづわりで、かなり苦しみました。

吐いてばかりで、食べれず、

体重が2週間で6kg減し

このまま痩せ続けたら入院しよう

と言われて、実家へ帰る事にしました。

実家でゆっくりさせてもらい

13w頃から、つわりが楽になってきました。

 

きっと、もう少しで楽になれます。

とっても辛い時期ですが、

自分を責めるようなことだけはしないで、

安静に過ごして下さいね。

そして、

つわりが 『ある・ない』

マタニティの価値が、下がる事はありません!

 

自分の経験こそが大事なのですから。

(今はこの言葉は響かない時期だと思いますが、

でも、辛抱しながら、ゆっくり行きましょう)

 

 

しんどい時の対処法

 

基本 休みましょう。

 

少し楽だからと動くと

昨日の分も、あれもこれも!と、

動こう!!という思考回路になります。

つわりの時は、

昨日の事は、忘れるくらいが、ちょうどいい。

本当に、必要最低限の事だけにしましょう。

 

経験上

疲れると、つわりがひどくなったり

長引く傾向にあると思います。

 

 

私がつわり中やっていた内容

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

・水を飲む

・アイスを食べる

・吐いたモノをすぐ片づける

・いつ吐いてもいいようゴミ箱へビニール袋をセットしておく

・3歳(入園前)の娘の事

(義母に日中はお願いし、ピークは実家へ避難)

・ちょっと楽な時間帯に、ハミガキをする

(妊婦は歯や歯茎のトラブル起きやすいと思います)

・娘とシャワーを浴びる

(風呂好きの娘は湯船につかりたがりますが、

湯気や暖かいモノがダメになり、無理して湯船につかると、

吐きました。娘が心配し湯船は諦めてくれました)

・娘を寝かしつける

(絵本を読んで寝かし行けていましたが、読めない日がほとんどでした)

※子供は結構賢いです、何かと助けてくれます

・ほとんど休んでいるので、娘が眠っても眠れずスマホ見れる日もありました

(つわりいつまで?の。ブログを読んで励まされていました)

・夫が帰宅すると、話相手になってくれる日も

・ほとんど家事もせず、猫が2匹いましが、猫の世話もしない

(掃除機できません。抜け毛とほこりがやばかった)

・猫の乳井もダメになり、猫が暮らすスペースに入れない期間もありました

・・・・・・・・・・・・・・・・

このようない1日が続きました。

当時は、超長く感じていましたが、

長いような、短かかったような、つわりの辛い時期は、

とにかく無理しない!

 

最低限しか、できなくていい。

しなくていいのです。

そして、最低限しかできない自分を

決ダメだ、とか。

休んでちゃ、申し訳ない、とか。

遠慮のような、否定のような、

自分で自分を、責める事はしないでね。

 

つわりが楽な時間帯を見つけてみよう

毎日違うと思う。

感じ方も違うはず。

でも、安定期に向かってるから。

胎盤がしっかり機能してきたら、

きっとつわりも楽になるよ!

きっと大丈夫。

辛いけど、もう少しで楽になるから。

必ず楽になるからね。

 

 

今ゆとりがあれば!

辛すぎる時のために、心は整えられるようになろう!

心を整える

 

辛すぎて

何にもできない

こんな自分は、、、、。

 

ネガティブな気持ちになったり、

嫌気がさして、辛い時は

思い出して下さい

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

今あなたは、妊娠中なのです。

何よりも、最優先することは、

お腹の中の小さな命を、守り育てる事です。

そのことは、

あなたにしかできないのです。

授かった、母親にしかできないのです。

変わってくれる人は、

この世に誰一人もいないのです。

 

 

今現在も、

あなたの体は休むことなく、

新しい命を育み続けてくれています。

その体のために、

またお腹の赤ちゃんのために、

今あなたが母としてすべきことは

きっと

頭も心も、休むことです。

 

休んでいても、気持ち悪いのは、

消えるわけではありません。

少し楽になったと思っても、

またすぐに、吐き気に襲われることもあります。

吐いて、吐いて、もう吐くものがないのに、

吐き気はやってきて、血が出る日もあるかもしれません。

苦しく辛いですが、

つわりの状態に、心まで占領されない、

強さと優しさを持ち合わせた母親。

母親になっていく、練習が始まったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

マザーズ瞑想

 

吐き気が弱まってる時に、やってみよう♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

お布団で寝ていてもOK。

ソファーでもOK。

 

お腹の赤ちゃんにそっと手を添え

温もりを感じて行きます。

 

息を止めることなく

自然な呼吸を繰り返します。

 

私のお腹の中では、

小さな命が、毎日・毎時間・毎分・毎秒、

休むことなく成長しているのです。

私も、ここにいる小さな赤ちゃんと共に成長し、

母親になっていきます。

 

つわりの辛さを受け入れてみます。

 

今は最低限のことしかできなくても、

命を授かりお腹の中で、育てている。

一人の人間の命を

お腹の中で育み続けているのです。

 

これは母親になった

『私にしか出来ない』事。

 

つわりは苦しくて、辛い

涙が出ちゃう日もある

すっごく嫌で、苦しすぎる

 

でも、私はこの時期をじっと耐えています

横になって耐えるしかできないけど

お腹の赤ちゃんを守り、私が育てています。

辛いし逃げたいけど

母になるから、この子の母親だから、

今は耐えます。

心も考え方までも、

苦しむ必要はないよね。

 

自分で自分を苦しめるような考えは、

捨てちゃおう。

苦しみや責める気持ちが戻ってきたら、

何度でも捨てよう。

 

意識はしっかり持って、

今一度、赤ちゃん・お腹へ意識を向けます。

 

今の体は、つわりで苦しい時期です。

でもその辛さは、赤ちゃんの存在を、感じている証。

赤ちゃんを授からなければ、つわりすら経験できないのですから。

 

赤ちゃんを感じながら、深呼吸をしてみましょう。

何度か続けます。

 

その呼吸が、赤ちゃんへ酸素を届けてくれます。

真っ赤な血液も巡らせてくれます。

ママが感じている、感情も届いています。

 

そのまま心地の良い呼吸を続け、

赤ちゃんとの時間を感じて行きましょう。

 

このまま、赤ちゃんと対話瞑想に入ります。

お腹の赤ちゃんを感じながら

赤ちゃんとの今日までを、思い返します。

 

心臓の音を始めて聞いた日を思い出しましょう。

ふくらんでもいない、お腹に手をあて、

驚きや喜びなどの感情が出てきて、

赤ちゃんの存在を、祝福しましたね。

 

私のお腹へ、来てくれたのね。

ここにいるのね。

 

男の子かな?

女の子かな?

 

心臓の鼓動を聞いた日

 

こんなにまだ小さいのに

ちゃんと動いてる

 

健康に生まれてきてね

すくすく育ってね

 

 

赤ちゃんを、初めて確認した日から、

毎日、毎日、

お腹に手が自然と行くようになりました。

一日たりとも、赤ちゃんの事を忘れる日はありません。

 

まだ会話のできない、お腹の子に向かて

 

無事育っているかな?

お腹の中は快適かな?

今日はどんな事してるの?

 

尋ねてみたり、心配もしたり、

お腹の赤ちゃんとの、

心の会話がはじまりましたね。

 

返事はまだできない存在ですが、

心臓の音を聞きながら

ママの心の声を聴きながら

お腹の世界を感じながら

赤ちゃんは生まれていくために

小さな存在なりに、精一杯生きているのです

 

そんな真実を感じられるのは

母親になったあなただけなのです。

 

生まれる前の存在

一番小さな時から、赤ちゃんを感じられるのは

母親のあなたしかいないのです。

 

母親のやわらかい気持ちは、

赤ちゃんへ、そのまま伝わっているのです。

温かい気持ちなれば、

ただただ心地よくて、安らかに気分に包まれるでしょう。

 

ママの気持ちや感情、

みんな赤ちゃんには伝わっているのです。

 

だからこそ、

大切な我が子を包む世界は、

母親が創るのです。

 

母になったらこそ、しかり自分を持ちましょう。

あなたに合う、方法を知ったり、選択をしましょう。

 

つらいつわりの時期を、

ただ辛抱して、ネガティブな気持ちで過ごすのか。

 

辛さはあるけど、

自分の体がしてくれる、赤ちゃんを守り育てている事、

女性の体の仕組みや命の重みに、愛おしさや尊さを感じるのか。

 

赤ちゃんを授かったあなたは、

どんな気持ちで過ごしたら、少しでも楽になれますか。

 

 

母親は素晴しい

 

でも、一人では母親にはなれません。

まわりに、サポートしてもらいましょう。

苦しい、助けてほしい。

言える女性になりましょう。

誰かに頼る事は、困らせる事ではありません。

 

助け合って生きていけばいいのですから。

楽に過ごせる選択を、

自分とお腹の赤ちゃんのために、増やしていきましょうね

 


▼関連記事▼

つわりが落ち着いてきたら

つわりいつから楽になる?落ち着くの?  【2人目妊娠 経験ブログ】

 


マタニティママのためのストレスマネジメント記事です

⇓ ⇓ ⇓

【マタニティ・マインドフルネス瞑想】 妊娠初期~臨月まで可能!不安を解消し 心を安定させる瞑想 YouTubeご利用下さい


マインドフルネス瞑想

 

 

 

 

動画で観る

 

 


 

▼ご自分の体力や柔軟性に合ったマタニティメニューをお作りいたします

 

マタニティヨガメニュー

マタニティヨガ

 

 

 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2021.
All rights reserved.