大人の遊び 人生の結果より今チャレンジするコトを愉しめ #4

こんにちは、RIEです。

 

人生について真剣に考えている

また

考えたい方に読んで頂けたら

嬉しいです

 

チャレンジ

 

私の考えですが

チャレンジすることに

 

遅い/早いも

年齢制限も

チャレンジのサイズも

条件も

 

ないと思います!

 

ここに拘ったり

理由付けしてしまうと

チャレンジすることに

怖さ

そればかりになってしまうと思います

 

怖ささえも

楽しめる変態は

怖さごと巻き込んでGOすると思うのですが

なかなかそんな変態的な

強マインド!?

狂マインド?!を持ってる人は

かなり稀ですから

 

怖さに気付いたら

チャレンジしたい

そんな気持ちがある

証拠とも言えますよ

 

 

怖さ

 

自分の人生を楽しみたい

自分の望みや夢を叶えられたら

更に幸せなりたいなー

 

そんなマインドがある方は

ぜひ理解しておいてほしい法則があります

 

この世の成り立ち

 

2元論

 

この世界には

基本的な2つのエネルギーがあり

その2つは

相反する要素であり

反対の性質を持っている

 

反対であるがゆえ

この世界が存在していて

存在していることを理解できる

 

ということは

 

自分が生きている世界を知れる

そんな法則があるのです

 

2つのエネルギーの1つ

 

怖さ

 

何かをチャレンジするとき

 

こんな私じゃ・・・

とか

今更・・・・この年齢から・・・

とか

人からどう思われるだろう

とか

出来なかったら

とか

上手く行かなかったら

とか

 

 

人間・私たちのマインドの中に

備わった

恐怖心

これはあなただけでなく

誰でもみんなあるんです

 

ただ恐怖心に対しての

マインド使い方には個人差があります

 

 

恐怖心がない程度でやってみよう

とか

恐怖心がなくなるくらい自信がついたらやってみよう

とか

恐怖心に押しつぶされ身動きできなくなったり

とか

恐怖心に飲み込まれてチャレンジ精神すら無かったモノとしたり

 

恐怖心へフォーカスしすぎて

いつのまにか

恐怖心をなんとかすることが目的へと

転換されてしまっていたり

 

目的はチャレンジしてみる

でしたよね

 

 

このようにマインドが望んでいない方向へと

変容してしまうコトは

大人になるとよくあります

 

 

これくらいでいいか

このへんで納得しよう

理由をつけたり

手を打ったり

しょうがないと諦めたり

よくあるマインドの使い方です

 

決してこのマインドを否定したいわけではありません

 

いろんなマインドが

みんなありますから

あるのが当然なほどマインドは自由です

 

でも目的を忘れると

欲しかったモノは手に入りません

 

 

 

マインドセット

 

チャレンジしていきたい

大人の楽しみを増やした

そんな方はぜひ

マインドセットを今してみましょう

 

ここから更に真剣に読んでくださいよ

真剣度合いで吸収率(セッティング)は変わりますからね

(笑)

 

 

表裏一体

 

恐怖心が現れる理由を知ろう

 

恐怖のもう一方の要素を

ご存じでしょうか?

 

愛になります

 

恐怖の相反するエネルギーは

愛なのです

 

 

 

表裏一体のエネルギーとは

 

夜があり昼間がある

左があり右がある

女があり男がある

 

それらと

怖れと愛も同じなのです

 

 

最終大枠って感じですが(笑)

 

 

表と裏の要素なので

怖さとか

不安がついてくるとき

更に愛のエネルギーを循環させられるチャンスなのです

 

だからと言って

強引にチャレンジするのは

本末転倒です

 

だってその強引さに

愛を感じられなくないですか?

怖さを無視して愛のエネルギーを欲張ったら

愛って感じられませんよね

 

 

怖さをそのまま受け取れる

ゆとり(中生/中庸)なマインドでいましょう

 

怖さだけに

愛だけに

偏って拘らないように

2つでひとつのコインのようなもの

その様な受け止め方ができる

ゆとりで全体を観よう

 

 

愛と怖れは

コインの裏と表なだけ

そんな

大人なマインドを設定しておきましょう

 

 

遊べる大人

 

愛も怖れも

どちらも

欠けてはならない要素

 

でも

同じようには扱えないのも

大人の特徴でもあります

 

好き嫌いで判断すると

なかなか恐怖心を好きにはなれないでしょうし

好きになろうとした時点で目的がずれてますし

 

偏らず中正なマインド

この立ち位置で観ると

怖さに対して

否定的だったり

無視したり

怖れ過ぎたり

感じなようにしたり

戦ったり

 

また

 

愛に対して

拘り過ぎたり

偏ったり

固執したり

執着したり

独裁的になったり

 

 

どちらか一方より

両者

表裏一体で

反対の性質がある2つで1つ

 

 

・・・・・

怖さは

愛を理解するために

必要な要素

・・・・・

 

怖さに対してのマインドを働かせたら

次はk実行のためのセッティング

 

 

 

怖さは愛と表裏一体

コインの裏表

 

このマインドの次のセッティングは

 

怖さは

・・・・・

一緒にもったまま進めばいい

・・・・・

 

怖くなり過ぎない程度の歩幅で

前進してみよう

 

怖くなれば

とまっても

引き返したっていい

いっぱい泣いてもいい

でも

それすらも人生だ

そんな中庸なマインドで

コインを転がして遊んでみよう

 

 

・・・・・

大人をもっと楽しもう

・・・・・

 

それこそが

人生を変えたい

愉しみたいあなたへ贈る言葉です♡

 

 

 

じゃあ、またね

 

 

 


関連記事です

人生の楽しみ方

人生の楽しみ方 【本質で生きるマインド力を磨く方法】#3

 

 

マインドセットとは


チャレンジしてみました

 

Pinterest

 


 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2021.
All rights reserved.