思い出そう言葉の力  【読んで欲しい絵本・ママトレ】

 

こんにちは、RIEです

 

ヨガ講師をしたり

マインドトレーナーをしたり

2児の子育てママをしたり

最愛の夫の妻をしております

 

ママが読んで欲しい

 

え?

子供に読んであげたい絵本じゃないの?!

 

そうなんです

母親の私が読んでいて

嬉しくなる絵本なんです♡

 

 

もちろんうちの子は

喜んでいますが

少々長い絵本なので

お話が聞ける年齢からが

お勧めだと思います

2歳、3歳から小学生低学年は

今のところ喜んで聴いてくれますね

 

 

思い出して!

 

この絵本の内容は

親子の普通の日常が 描かれているんです

何度もママと子供が

だいすき ぎゅぎゅぎゅ するんです

 

言い方ちょっと悪いですが

だいすき ぎゅぎゅぎゅ

するだけの絵本なんですw

 

でも

この ぎゅーってする行為や

気持ちを行動に起こすこと

自然に出来ていたコトなのに

いつしかしなくなるのか

できなくなるのか

 

その点については

その親子のコミュニケーションによって

それぞれだと思います

 

 

成長によって

コミュニケーション方法は

変化はしていきます

 

赤ちゃんにしていたような

コミュニケーションは

小学生へは しなくなります

小学生にしていたのと

中・高校生へも しなくなるでしょう

中高生の頃と成人・社会へ出て自立した子供には

しなくなります

 

でも

子供の存在は 一生変わらないし

だいすき ぎゅぎゅぎゅ の気持ち

この気持ちが 根底には

ずっとずっとあるのが親ですよね

 

でも

大事な気持ちなのに

目の前の出来事でかき消されたかのように

忘れてしまうのが 人間(親)でもあります

 

この忘れてしまうという事実を知らないと

子育ての中で

親として 本当に大切な気持ちを

大事にできなくなり

本当に伝えたい言葉は

機嫌がいい時や 特別な時にしか

伝えなくなってしまうこともあります

 

だからこの本は

ママが大切な子供へ

たくさん読み聞かせしてあげ

子供を愛する大切な思いを

心の根底に刻んでいける絵本だと思います

 

当たり前な日常

 

子育ても 暮らしていく事は

こなしていく感じに

どうしてもなりがちです

 

そうなってしまっているなら

当たり前の中に

大切な気持ちを伝える

大事な言葉を伝える

こんな意識を日常の中に

当たり前の中に観ていける

こんな心を

私は大事にしたいと思います

 

親子関係で

苦しむも 楽しむも

選択できる親(大人)で在りたいですもん

 

その気持ちへ戻してくれる

フォーカスし続けるための

素晴しい絵本です

 

 

じゃあまたね

 

 

 

 


すべてのママに幸せな子育てを味わい尽くして欲しいです▼

 

幸せになる近道はこれしかない!3ステップで解説 【A life changing】

 

トイトレ中のママさんへ・コツを伝授します

楽してトイトレ!失敗しない3つのコツ 【はじめる時期・子供の成長段階】


 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2021.
All rights reserved.