10月のテーマ 【否定を手放す】

はじめに 否定とは?!

否定の 対義語 肯定

言葉で表すとこうなります。

否定を手放すとは、肯定したいから、手放すということ。

決して、否定が良いとか悪いではありません。

否定を知る。

否定している自分の気持ちを知る。

 

 

では、肯定とは??

肯定とはなんでしょう?

なんのためにしますか?

否定を無くすためですか?

もし無自覚にそ

そう思っていたら、危険です。

 

否定を否定しています。

これが、マインドは何層にもなっているよ!

と話した、無意識(潜在意識)の世界です。

 

堂々巡りへハマる時もあります。

道を把握していない、と言えば分かりますか?

知らない地域へ行けば、道は知らないのと同じなのが、

潜在意識の領域です。

意識出来てるのは、『1割りないよ』と先日もお伝えしました。

9割は無意識に働いているのが、マインド(意識)なんですよね。

このあたりについては、また、

グループマインドセットで取り上げて行こうと思っています。

 

全受容

否定を認め、肯定感を持ち、全受容する。

否定を手放すを別の言葉で表すと、このようになります。

私たちのマインドは、

何かを理解するとき、相反するものがあることで、理解をします。

朝は、夜があるから。

右手は、左手があるから。

好きは、嫌いがあるから。

楽しいは、苦しいがあるから。

良いは、悪いがあるから。

肯定は、否定があるから。

 

この2つに分けれるものを一つにすることが、全受容です。

 

 

否定を手放す

全受容のためです

 

否定していた気持ち、

否定していた事、

否定していた人、

これらを否定していた自分を、更に否定しないで下さい。

否定がある事を、ただ知る。

認める。

承認する。

これが、全受容=否定を手放すです。

 

ここが、すべてのスタートです。

フラット=全受容=センター(正中線)=無(今ここ)

 

では、今日はここまでです。

 

 

では、またね♡

 

RIE

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2020.
All rights reserved.