マタニティヨガ 安産 【安産の定義とは?!】

安産のために、ヨガを始める女性は年々増えています。
その理由を、マタニティヨガ講師がお答えしていきます。

ご訪問ありがとうございます、理恵です。

 そもそも安産とは?

妊娠した女性、そしてそのご家族も、安産を願うことでしょう。

安産とは何か?どのような出産が安産と考えられているのか。

はじめに、この2点をひも解いていきましょう。

『安産とは』

医学的に、安産・難産という定義はないそうです。

お産は、妊婦さんの数だけ様々な出産があって当たり前であり、個人の生理的な差があるもの。

では、

何をもって多くの妊婦さんたちが安産を願うのか?

うちのサロンへ通われる妊婦さんたちにも、安産祈願でヨガを始める女性やご夫婦は増えております。

では、その方たちへ聞いてみると。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

  • 陣痛が始まり、出産までの時間が短いのが安産(楽なお産)。
  • 促進剤などを使わず産みたい。
  • 帝王切開ではなく、陣痛を体験して自らの力で出産したい。
  • 無痛分娩で、母子ともに痛みなく安全に出産を終えたい(少数派意見)

・・・・・・・・・・・・・・・

まとめると、

陣痛がきて、1日・2日、といった時間がかかることなく、赤ちゃんと対面したい。

この考えが、安産という一言になっているのではないでしょうか?

あなたの安産の定義はどうでしょうか?

出産までに時間があると思いますので、自分の考えを整理し把握しておくのは、楽なお産に繋がるはずです。

自分の考えや気持ちが分からないと、不安定なココロになるものです。

不安定なココロからは、ネガティブな考えが作られたり、やすらぎの時間よりも、不安や緊張感にさらされたり、

赤ちゃんにも、カラダやメンタルにも、決して良い影響とは言えないでしょう。

安産のために、マタニティヨガを始めるのは、どのような考えからなのかを把握し、

ヨガ教室やスタジオのマタニティクラスを探される事をオススメ致します。

 

時間だけで安産・難産は決まらない!?

妊娠 → 出産 この流れの中で、不安や恐怖心で出産を迎えるのではなく、

落ち着いた気持ちで出産へ挑み、あなたらしいリズムでお産が進むこと、

そしてお腹の赤ちゃんと対面する。

誰かと比べるモノでもなく、心身ともに『あ~ 無事に出産できたーーーー!』

このような気持ちがやってきて、

『おめでとう、良かったね!』と顔を合わせ喜びあえる、

そんな一場面が、良いお産=安産 なのでは?と思います。

 

うちのサロンへ通われていた妊婦さんからも、出産報告を頂く度に、毎回思います。

赤ちゃんと対面して、ほほ笑んでいるママ、そして家族。

安産だったね、良かったね、と喜び会う姿が目に浮かび、

目頭が勝手に熱くなってしまいます。

 

 なぜヨガなのか?

カラダとココロの両面から、妊娠女性を癒し、整えてくれることで、

近年ではマタニティヨガからヨガを始める女性が増えております。

ヨガのポーズでは、妊娠中のマイナートラブルの予防や改善が見込めるポーズが多数あり、

楽しみながらカラダを整えるだけではなく、

女性が持っている、産む力まで育まれて行くのがヨガです。

ココロの面では、大きく変化していく、カラダや生活スタイル、リズムについていけなくなり、

どうすればいいのか不安ばかりが増えていく。

妊娠した喜びとは真逆なストレスがかかるのも、妊娠中の特徴でもあります。

ヨガの呼吸法で、緊張やストレスから解放し、自律神経が整うことで、

自分を見失うことなく、妊娠期間から出産へと進んで、

楽なお産となっていく事でしょう。

 

体と心を通して、最高の喜びが実感できる

女性の体はとても偉大で、

それでいて、繊細な神秘性も兼ね備えている。

 

陣痛の痛みは、経験した者にしか理解できない痛みであり、生涯で一番の痛みとなる女性がほとんどです。

そんな痛みなのに、産んでしばらくすると、あんなに痛かったはずなのに、痛みを忘れてしまう。

これは、女性の素晴らしい性能のひとつです。

 

陣痛中には、狂いそうな痛みの中に、

赤ちゃんの心の声が聞こえてきます。

『ママ頑張って産まれていくからね!』

我が子の誕生する意志を感じ、母体もそれらに必死で答え、喜びも感じています。

痛み vs 喜び ではなく

痛み with 喜び

この2つが同じラインにある、とても不思議な感覚を味わうのも、

出産なのでしょう。

まとめ

女性の幸せにひとつに、妊娠・出産・子育てがあります。

それらに、健康で美しく、そして前向きにかつ、積極的に取り組みたい、素敵なママが増えました。

楽なお産(安産)や、自分らしいお産とは、

カラダやココロを健やかに整え、気持ち・考え・体調・すべてが調和していく出産。

時間という概念は、目安に過ぎません。

必要な時間をかけて、赤ちゃんと無事に対面できるのが、安産でしょう。

このような選択をする女性から、マタニティヨガは選ばれているのです。

そして心の時代へ入り、更に選ばれていく事でしょう。

 

あなたは、どのような流れを意識されますか?

選択肢は増えました。

あなたはにとって生涯でかけがえのない思いでを創る

マタニティ ⇒ 出産 ⇒ 子育て

楽しんでみて下さいね♡

 

それでは、このあたりで♡

 

赤ちゃんと共に、喜び多き日々を築いて下さいませ♡

 

  GLITTERでのプライベートレッスンは、オンラインで受講できます。

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2020.
All rights reserved.