バガブービー5と6の違いを比較!どっちがおすすめ?

ベビーカー

インポートベビーカーの中でも機能性ではトップとも言われているバガブーのベビーカー、ビー。

その中でもシリーズ最新のビー6は最高との呼び声も高く、発売されて2年していますが、大手ECサイトでもランキングで人気の強さを証明しています。

この記事ではひとつ前の機種でもあるビー5とビー6の違いを比較したので、ご紹介していきます。

先に結論をお伝えすると、ビー5とビー6の違いは

  • タイヤが大きくなった
  • 走行性がさらに上がった
  • 通気性アップ
  • 安全バーがついた
  • キャノピーにメッシュ小窓がついた
  • カラーバリエーション
  • 価格

この7つです。

本文ではもう少し詳しくビー5とビー6の違いをお伝えしていきますね。

バガブービー5と6の違いを比較

バガブービー5と6の違いを一つずつご紹介していきます。

タイヤが大きくなった

走行性にもつながるところですが、バガブービー6のタイヤは5と比べると一回り大きくなりました。

1インチ、つまり2.54cm大きくなっているので、ベビーカーのタイヤにしてはなかなかのサイズアップです。

世の中のアスファルトは結構ガタガタなことや、歩道の段差が案外多いことは街中をベビーカーを押して歩くようになって痛感します。

(エレベーターがないこともね!)

ですので、歩いてベビーカーを押すことが日常になることが予想される場合は、段差を乗り越えるタイヤの大きさはかなり重要です。

走行性がさらに上がった

もともとバガブーはオランダのメーカーで、デコボコとした石畳の道でもスムーズな走行ができるようにとデザインされていて、ビー5も走行性には定評がありました。

ビー6はタイヤのサイズも大きくなり、さらに走行性が上がっています。

もちろん優秀なサスペンションも搭載していて、振動も吸収してくれます。

スムーズな押し心地があるということは、乗ってる赤ちゃんの乗り心地の良さにも繋がりますよね。

口コミでは5からの買い替えの人ですら、6の走行性の良さに驚いたというレビューもあったほどでしたよ。

通気性アップ

バガブービー6は座面の背もたれがメッシュ生地になって通気性が格段に上がりました。

日本の夏は湿度も気温も高くなるので、メッシュ素材は欠かせませんよね。

子どもの背中は本当に汗で群れやすいですし、あっという間に汗疹ができてしまうので、通気性があるメッシュ素材が最適です。

安全バーがついた

バガブービー5には付いていなかった座面前のバンパーバー(安全バー)が、ビー6には付きました。

ベルトがあるので安全性に問題はないとはいえ、バーがあるのとないのでは、気持ち的に違いますよね。

このバンパーバーがないがゆえにバガブーの購入を躊躇う人もいたというくらいなので、この改善点が嬉しい人は多かったと思います。

バンパーバーがあると、ちょっとしたおもちゃなどをぶら下げておけるのも便利ですよね。

キャノピーにメッシュ小窓がついた

バガブービー6はキャノピー、座面の帆になる部分にメッシュの小窓がつきました。

キャノピーを閉じたままちょっと覗ける小窓があるのはとても便利ですよ。

私も小窓があるタイプを使ってましたが、ほぼ開けっぱなしにしていたくらいです。

この小窓、夏は風が通るのでとても大事です。

もちろんバガブービー6のキャノピーは紫外線カットのUFP50+効果付きです。

カラーバリエーション

バガブー ビー5と6ではキャノピーのカラーバリエーションも少し変わりました。

ビー5は8種類ありましたが、残念ながらビー6は7種類展開になりました。

ブルー系が1色がなくなったイメージです。

  • ビー5:ブラック、ソフトピンク、サンライズイエロー、フレッシュホワイト、ネオンレッド、グレーメランジ、ブルーメランジ、バード
  • ビー6:ブラック、ヴェイパーブルー、グレーメランジ、レモンイエロー、フレッシュホワイト、レッド、ソフトピンク

ちなみに6は今シートの色も、ブラックかグレーで選べますよ♪

価格

バガブー ビー5と6ではお値段にも違いがあります。

当たり前ですけど、新商品の6の方が高いお値段設定です。

5は在庫があれば、という状況です。

最新の価格は以下のリンクボタンからチェックしてみてくださいね。

バガブービー6の特徴

ここからは簡単にバガブービー6の特徴もご紹介します。

  • 走行性が最高
  • 快適で安全性の高いシート
  • 3段階リクライニング
  • 10段階切り替えのハンドルバー
  • 背面・対面に切り替えができる
  • 簡単に折りたためて独立する
  • 大容量バスケット

基本的にほしい機能はあると思ってもいいかもしれません、というくらいバガブービー6は機能的で充実したベビーカーです。

バガブービー5と6の違いを比較 まとめ

バガブービー5とビー6の違いをまとめてみると

  • タイヤが大きくなった
  • 走行性がさらに上がった
  • 通気性アップ
  • 安全バーがついた
  • キャノピーにメッシュ小窓がついた
  • カラーバリエーション
  • 価格

この7つでした。

バガブービー5も走行性の良さが好評でしたが、6はさらに上をいく押し心地になりました。

さらに、メッシュの背もたれ、安全バー、キャノピーのメッシュ小窓など、5で「あったらなぁ」と感じていた部分が搭載されて、かなり嬉しい仕様にバージョンアップしています。

カラーバリエーションも十分なので、もはや6を選ばない理由がないくらいですね^^;

バガブービー5と6の違いが気になっていた方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました