絶対間違えてはいけない!心の扱い方 イヤ!と怖い!の違い マガジン#19

 

こんにちは、RIEです

 

ヨガ講師をしたり

マインドトレーナーをしたり

2児の子育てママをしたり

最愛の夫の妻をしております

 

 

感じる気持ち

 

カウンセリングや マインドセットの

セッション中に

よく勘違いが起こる感情があります

 

とある場面において

嫌!と思っているコト

不安や怖さを想像し感じている場合

困惑されている

そのようなマインドの

クライエントさんが 多いのです

 

嫌と不安について

この感情は 取り扱い方を 間違えてしまうと

心に在る 大切な気持ちを 抑圧してしまいます

そうなると

心が自由に機能しなくなり

不自由さを抱えながら

暮らす事にも なりかねませ

 

自分の心は自分で

ちゃんと受け止めて あげましょう♡

 

では

ちょっと例えを出しますので

嫌と不安の違い分について

いまいちピンと来てない方は

ぜひ読み進めて

ご自分の心の一部を

しっかりと受け止め 繋がっていて下さいね

 

 

例えば

 

あなたが サンバのダンス教室へ

数年通っているとしましょう

サンバのダンスが大好きになり

レッスンもたくさん参加し

毎回楽しく受けています

その結果

日本の大会などでも賞をとり

ライフ生活の一部ではなく

大半はサンバのあれこれに

心を埋め尽くされています♡

 

サンバと言えば

リオのカーニバル

リオのカーニバルと言えばブラジル

ブラジルと言えば

治安の悪い国で名前があがる国

 

治安が悪い国へは出かけたくない

でも

本場を体験したい!こんな気持ちはあります

でも

治安の悪い国に行くのは・・・・

 

こんな時

嫌と怖いの区別ができると

心の整理がつきます

 

治安の悪い国へ行くのはイヤ!

この場合は

イヤを無理やり変える努力は不要です

イヤという感情は イヤで

NO!と答えが出ています

イヤ!をイイへ変える事に努力するのは

自分の心との信頼関係を損ないます

だから絶対にやるべきではありません

 

イヤだという気持ちや感情を否定せず

その感情を大事にしてみましょう

 

でも

不安や怖いと感じている事は

方法を考える余地があります

行った事もない場所(国)へ行くので

馴染みもなければ 経験もない

だからこそ

怖さや不安があるのは とても自然です

なので

考え方を変えてみる

そんな方法を 選んでみてはどうでしょう?

 

ブラジルへ

旅をしている人は たくさんいます

無事に行って 帰ってこれる方法を

一度じっくり考えてみる

例えば

一人だけで行く 個人旅行ではなく

旅行会社さん同行のツアーを選ぶなど

行きなれている人や

現地の環境や 情報を知っている人に

同行してもらう

他にも

現地の治安の悪いエリアのホテルは外す

行動時間をよく考える

などして

不安な気持ちのパーセンテージが

下がる方法を考えてみる

 

怖いや不安な気持ちに対しては

方法を考えてみて

それで不安がイヤに変わり

本場のサンバを肌で感じたい!体験したい!

こんな気持ちが消え

TVや映像でもいいや

だったり

治安のいい国で行われるカーニバルに行こう!

そんな変化の場合は

本場へ行かなかった事へ対しての

心の整理はでき 完了した感情となります

 

不安や怖さの感情は

イヤとの困惑により未完了の感情となり

いつまでも 漂ってしまう事があります

そして

未完了にする癖が 付きやすくなる傾向にもあります

 

イヤだったんだから!もう駄目よ!的な

自分で自分に言い聞かせる

そんな癖や 処理の仕方が増えてしまう

傾向にあります

なので ここの感情については

ご注意くださいね

 

 

芽生えた気持ち

 

ふと芽生える気持ちや感情

いくつになっても ありますよね♡

 

○○したい!

○○行きたい!

○○になりたい!

○○だったら!

 

自分に芽生えた感情で

きっとイヤ!と思う事は

ふと芽生えないはずです

イヤを克服するマニアや変態は別とし(笑)

 

気持ちの芽生えって

素敵だと思います

芽を摘んでしまう

芽を育てない

もちろんそれも自由です

 

でも私たち人間の欲望の中に

成長欲求という感情を

みんな持って生まれてきました

その感情(成長欲求)は

決して幼少期や 青春時代まで

終わりではありません

 

大人になっても

いくつになっても消えない欲求なんです

自分の成長を夢見るその芽生えを

イヤ!!と心底思う人って

いるのでしょうか?

 

あれこれ考えすぎて

困惑の果てイヤな気になってしまった

その原因は芽生えの先を想像しすぎて

不安や恐怖が出て来て

芽を無視したり 刈り取ってしまった

 

無視や刈り取りも自由

見つめて 育てるも自由

どんな選択も自由だからこそ

ちゃんと心と繋がって

芽生えに誠意をもって対応したいですね

 

その対応をする努力を惜しむと

自分の本当にしたい事へ

エネルギーを使えなくなっちゃう

 

私たちってそんなに器用にできていない

器用に本心を隠しているつもりでいても

苦しくなってきたら

無気力になったり

フラストレーション起こしてキレたり

大騒ぎや 大泣きしたり

そのエネルギーの使い方(循環)は

本当の喜びや爽快さへ繋がっているのかな?

 

ここでよくあるパターン

じゃあイヤだと思ってる事

やめちゃえばいいんでしょ!

(強引な結果論)

もちろんやめちゃうも自由

でもそこで

不安や恐怖心が やってこなければいいけど

イヤの対象からの強引は

基本 好まれませんよ

不安や恐怖心が きっとやってきますから

冷静さや心のゆとりは大事ですね

0か100かマインドは

選択肢が少なすぎますからね

 

イヤ感情に対しては

行動や変化を望んだりする前に

現状の素直な気持ちを

キャッチしてあげましょう

 

それから

後の事や先の事は 考えたらいいんですよ

 

困惑した感情(エネルギー)は

簡単に処理しないようにしましょう!

エネルギー

 

どんなエネルギーも循環しています

たとえ負のエネルギーでも

そしてエネルギーは引き寄せ合います

 

どんなエネルギーを使いたいか

循環させたいのか

だれでも選択できるので

選択できる事を

常に自覚しておきましょう

 

自分の心の中は

自分しか見つめてあげれません

自分だけがすべて知っています

だからこそ 友好関係を築いて

信頼エネルギーを循環させ

同じエネルギーの人と

自然と魅かれあっていきたいですね♡

 

 

全てのはじまりは

あなたの 唯一の心からです♡

 

 

じゃあまたね!

 

 


心にはいくつか役割があるよ

心の機能を知り 心を軽く保つ心理学 心と繋がるソーシャルマガジン#18

 

 

 


 

 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2021.
All rights reserved.