板を抱きしめる幸せ 【注文住宅で田舎暮らし】

こんにちは、RIEです

 

ヨガ講師をしたり

マインドトレーナーをしたり

2児の子育てママをしたり

最愛の夫の妻をしております

 

 

はじめての感覚!

 

新居を建築中で

半分くらい家が出来上がってきました

 

ここまで出来上がって

ようやく全体のイメージができてきました

(遅いかもしれませんがw)

 

まだまだ決め切れてない部分もあり

建築中の家の中で

打ち合わせをしており

毎週 隣の県まで通っております

 

車の運転は好きな方なので

景色や四季も楽しめ

頭が切り替えられる時間なので

結構楽しんで通えています!

 

そんな打ち合わせの帰り道

はじめての感覚を味わう事が ありました

 

その日の打ち合わせでは

現場の様子は

フローリングが敷き始められていて

柱だけの頃や

断熱材を入れている段階

その上に壁を打っている段階より

断然家っぽくなってきていました

 

打ち合わせを重ねるたびに

住まいに近づいていき

テンションが上がるんですよね♡

 

特に全体をイメージするときに

フローリングの色合いなどの感じが

イメージできなくて困ったんです

だって

メーカーさんのサンプルって

手の平より小さいサイズで

手の平より小さな板が

部屋中に敷かれると

全然違ってきますよね

 

家作りなんて初めての事ばかりで

日常生活では見慣れてないモノをイメージするのって

私には難しくて

自分の感覚も信じられないし

でも

現物が出来上がってくるので

正解が存在して

その正解になった床の時点では

フローリングの交換はできない訳で

一発勝負w?!的な

そんなレベルの素人が

他の部分(壁の素材や天井や建具などなど)

他とのバランスを考える事に

かなり頭を使い 困った点だったので

イージしていたフローリングに近くて

嬉しかったです!

 

家って3回建てないと

納得できないと 世間では言われてるようで

その意味も

始めてみて 理解できるようになりましたw

 

そんな打ち合わせ後

今後のイメージに使うために

フローリングの切れ端を

もらってきたんですね

 

帰りの運転の時に

足の上にのせたまま運転をして来て

無上の喜びが溢れて来てんですよ

 

ニッコニコで運転してました

(変ですよねw)

 

 

変は突然

 

湧き上がってくる喜びって

想定外の方が多い気がします

 

想定内だと

ここまで湧き上がる感覚って起きない

そんな風に感じます

 

このような

新居の床になる板を抱え

無上の喜びを味わう時間

過去の自分では

想像も出来ない幸せです

 

この幸せがどのような状態なのか

ここで書くことはしませんが

想像を超えた幸せに 出会った時こそ

過去を振り返るといいです

 

過去を思い出す機会は

生きているとたくさんあると思います

ですが

過去を想う内容に気を付ける

そんな考え方って持ち合わせていない

そんな人の方が多いのでは

過去の私は

完全気にかけたこともなく

エゴに任せて 過去へ飛ばされていました

 

心の出来事って

基本 自然に起こってしまうもの

ネガティブな過去を思い出している時に

ダメダメ

良い思い出を思い出そう!

こんなコントロールも良くないので

今が良い状態の時にこそ

過去を振り返ると

ネガティブだった出来事も

感じ方が変わってきて肯定できたりします

あの時・・・

良い今から観るのと

良くない今から観るのでは

まったく見え方・感じ方

その後の未来への影響って違うので

良い今の時こそ

過去の自分を称えてみるのも

お薦めです

 

そんな積み重ねが

板でも喜べるw

 

 

自分の大切な人生を

貪欲に味わい尽くしたいものです♡

 

じゃあまたね

 


▼関連記事▼

気ままに家作りの記事も書いてます

田んぼ~宅地へ  造成工事が着実に進んでいます 【岐阜県・田舎で平屋LIFE】


 


 

 

 

 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2021.
All rights reserved.