楽してトイトレ!失敗しない3つのコツ 【はじめる時期・子供の成長段階】

こんにちは、RIEです

 

ヨガ講師をしたり

マインドトレーナーをしたり

2児の子育てママをしたり

最愛の夫の妻をしております

 

 

トイトレの始め方

 

文字より 動画が好きな方は ↓どうぞ ↓♡

 

何歳から始めたらいいですか?

こんな質問が多いのですが

何歳だからトイトレする

この考え方はお薦めしません!

 

では

何を基準に はじめ時を見極めるか

それは

我が子の成長の様子によって

お子さんの成長タイミングを見極め

はじめるトイトレを意識した育児をするのが

一番ムリなく スムーズに 楽して 成功できます!

 

 

 

では

どんな成長が観られたタイミングなのか

3つに絞って今日は書いて行きますね

 

1 伝える能力

 

子供が 言葉を話し始めて

伝えようとしてくるタイミング

 

トイレに行きたい!

こんな難しい文章や言葉で伝えるのではなく

 

しぃーしぃー

とか

ちっち

とか

うーん

とか

うっち

とか

親子で分かる 伝い合えるワードでOKです

 

トイトレはじめよう!となった時に

いきなり トイレ行くよ!

とか

おしっこしよ!

とか

トイレで出してね!

これは子供には難関です

 

0歳のオムツをしている時から

自然排泄の結果を

『 ちっちでたね♡ 』

とか

『 しぃーしぃー出てたね♡ 』

オムツを替える時に

トイトレについての 言葉を教えてあげましょう

 

0歳~3歳くらいは

特に無意識記憶がほとんどです

無意識に覚えていく能力が強い時期です

 

オムツの頃から 排泄ワードを

明るくポップに教えていきましょう♡

そして

その覚えた言葉を 伝えられるようになった頃から

トイトレを始めると

伝えてくれる子供と協力できるので

話が出来ない頃から始めるより

ずいぶん楽です!!

 

子供はママに伝えたい!

知ってもらいたい!

こんな気持ちが強いので

その気持ち(潜在力)を活用してみましょう♡

 

 

2 排泄・尿意感覚

 

生まれてから しばらくは

自然な体内サイクルで 出ちゃうのが排泄です

 

出す!

ではなく

出ちゃう!

こんなワードが適切だと思います

 

赤ちゃんは

出していないんです

出ちゃうんです

体のサイクルで自然に出てくるんですよね

そこが

ある時から

出す/出そう

または

出せない

こんな感覚に成長してきます

 

例えば

ウンチするときに 力みだす

うーんとか言いながら 出そうとしているのが

親の目で見ていて分かる

とか

お出かけ先では オムツしてるのに

ウンチはできなくなった

とか

オムツ替えるであろう頃に

ちっち出てる?ウンチ出た?と聞くと

排泄した事を すでに知っている

 

このような成長が確認できたら

トイトレが 楽に進んでいく 合図になります!

 

そに合図にのっかって

トイトレを気楽に始めてみましょう

 

小/大 どっちから始めたら楽か

うちの子との経験では

ウンチから教えた方が お互いに分かりやすくて

比較的楽だと思います

でも

他のママや生徒さんから聞く話だと

おしっこは出来るけど

ウンチだけはトイレやおまるでもできない!

こんなタイプの子もいますので

ご自分のお子さんの様子で決められるのが一番良いと思います

 

我が家は2人とも

0歳からトイトレ(おまる育児)していましたが

ほぼ0歳でウンチはオムツでしなくなりました

気持ち悪いが自覚できるのと

排泄する感覚が赤ちゃんでも分かりやすいんでしょうね

我が家は

ウンチからトイトレ完了していきました♡

 

 

3 トイレがネガティブな場所でない

 

トイレに対する感覚は

大人が思っている・感じている感覚と

子供が感じている感覚には

かなりの差がある事を知りましょう

 

普段遊んでる場所が 子供にとっては居心地が良くて

それが普通・当たり前で安全な感覚なんです

 

子供は感覚意識が強いので

いつもとは違う感覚!にとっても敏感なんです

 

トイレで排泄するコトを教える前に

ママやパパがするべきことは

トイレ=行ってみてみようかな?

子供がそんな気持ちになるようイメージ作り

または

成長すると当たり前に行くんだよ!

こんな事を伝えていく・教えていく

最初の段階で とても大事になってきます

 

子供が

安心していつも遊んでる場所は

広くて 明るくて 好きなおもちゃや楽しいモノがある

そこが子供の居心地よくて

いつもいる場所

こんな感覚が無意識に作られ

成長してきているんですよね

 

そこで

今まで子供は行かなくてよかったトイレ

そこに対するイメージは どうなんだろう?

ママやパパになったら 一度 考えてみましょう♡

 

子供目線でのイメージで

暗くて狭い 冷たいような

ネガティブなイメージは誰が考えてもわかると思います

じゃあ

我が子が喜ぶような 絵とかグッズは?!

これはいつも一緒に過ごしているママやパパが一番知っています

お子さんが 楽しめたり 喜ぶ物を選んで

トイレに飾ったり 置いてみたりしてみましょう

 

うちは アンパンマンが好きだったので

幼稚園の プレ保育で作ったお面を飾っています

(オムツ卒業後の 現在もそのままです)

 

 

トイトレを始めて

うちがしていた事は

トイレ行こうよ!って誘うより

アンパンマンいるとこ行こ!?って誘っていました

急にトイレに行って座らせて排泄させよう!

これはかなりハードル高いあです!

難しいですよ

大人でも 自宅以外では

排泄出来ない人もいる位ですからね

なので

簡単な所から親子でトライしてみましょう

 

アンパンマンに会いに行くお誘い

そんな簡単なところから

焦らずできたコトを褒めながら

ステップアップしていきましょう

そんな中

子供の気分や機嫌がある事も考えながら

誘ってもイヤ!

そんな返答の時も出てきますが

そんな時は

じゃあママアンパンマンに会ってくるね!

明るい言動で ママも行くって事を伝えてみましょう

あと

ママが排泄するタイミングの時にも

『 ママ ちっちしてくるね♡ 』と明るく伝えるとか

排泄する姿を見せれるママは

『 ちっち行くからついてきて~ 』って頼んでみる

子供は頼まれたことをやってあげたい!

そんな気持ちが 小さなころからあるんですよね

もちろん個人差はありますが

子供ってママが大好きなので

一緒に行こう!って誘いがてら ちょっと甘えてみたり

トイレまで一緒に歩いて行けた!

そんな小さなことから 積み重ねて行ってみましょう

 

 

怒らない

 

3つのコツよりも

何よりも大事な事が

ママやパパがトイトレに関して

怒らないのが重要になります

そんな事言われなくても分かっている!

なんだけど

感情に任せてしまうと

キツイ口調になったり

せかしてしまったり

ついには怒ってしまったり

子供のやろう!って気持ちや行動よりも

できない!できなかった!

そんな結果にだけ執着しちゃう事あるんですよね

感情には 注意が必要になります

 

明るく 楽して トイトレが 目的だったのに

何でできないの!

出る前に教えて!って言ったでしょ!

そんな言葉を浴びせたかったはずじゃないのに

イライラした関わりが増えてしまう

そうなったらやめちゃいましょう!

 

 

他力に頼る

 

ずっとオムツが卒業できない子はいません

(病気や特徴がある子は別としてね)

園へ行けば

先生やお友達が誘ってくれ

そのうちトイレでするようになります

その時期まで

オムツに頼って子育てするのもいいです

やらなきゃ!に変わると

子供も自分の辛いですからね

酷い言葉や態度で関わるなら

他力がいいです

子育ては一人でするものではありませんよ

まわりの人や社会と関わりながら

サポートしてもらって子供は成長していきます

全部自分でやらなくてOK

 

苦手なところは 楽していいの♡

無視せずに

大切なお子さんを大切と感じていられるように

母子の愛着形成に努めた

自分なりの子育てを楽しんでいきましょう♡

 

 

じゃあまたね

 

 


▼関連記事▼

うちのサロンでは ママトレをしています

体と心の両面から 健やかさと美しさを意識したトレーニングです

blogをご利用下さる方は ぜひ記事から

心(マインド)を成長(アップデート)させ

愉しい日々を創って行って下さいね♡

 

子育てを楽しむ考え方(マインドセット)

子育てしながら 親も成長してこう ~不安も不満も苦労も子育てしている証~

 


 

コメントを残す

Address

名古屋市西区こも原

phone

090-7955-0735

email

rainbow.55rich@gmail.com

Photo_19-12-11-23-47-41.922-340

Glitter © 2021.
All rights reserved.