TP-Link Tapo C200の口コミ評判をレビュー!ベビーモニターとして使える?

ベビーモニター

TP-Link Tapo C200の口コミや評判を調べたのでレビューしたいと思います。

TP-Link Tapo C200はベビーモニターだけでなく、ペットモニターとして使っている人や、防犯カメラとして使っている人も多い機種です。

TP-Link Tapo C200をベビーモニターとして使うデメリットとしては、

  • 温度検知・音声検知・子守唄の機能がついていない
  • 接続できるスマホは2台まで

という点です。

悪い口コミとしては、

  • 中国製なのでセキュリティ面が気になる

というものがありました。

良い口コミは

  • 高画素で録画もできる
  • 夜でも綺麗に映る
  • 設定が簡単
  • 動体検知がついてる
  • 値段がいい

というものが多かったです。

TP-Link Tapo C200は機能に制限があるものの、ベビーモニターとして人気のトリビュートやパナソニックと比べて圧倒的にお値段が良心的です。

1万円を超えるベビーモニターが多い中、半分の5000円でお釣りが来ます。

画像はいいし、録画もできるので、中国製が気にならず、価格面でお手軽に済ませたい人にはぴったりです。

本文ではTP-Link Tapo C200の口コミや評判を、特徴なども含めて、もう少し詳しくご紹介します。

TP-Link Tapo C200のデメリット

温度検知・音声検知・子守唄の機能がついていない

TP-Link Tapo C200は温度検知、音声検知、子守唄の機能はついていません。

トリビュートやパナソニックなどのベビーモニターは、室温が設定温度より上がると通知をしてくれたり、音に反応して通知をしてくれる機能が搭載されています。

また、遠隔操作で子守唄を流すなど、赤ちゃん向けの機能が充実しています。

TP-Link Tapo C200は動作検知のみ搭載しています。

TP-Link Tapo C200はベビーモニターに特化いていないので、こういった機能はついていませんが、その分価格がお手頃に設定されています。

通話機能はついていますし、赤ちゃんが起きて動き出したときは感知して知らせてくれるので、十分と考えられる場合はTP-Link Tapo C200はとってもお得です。

接続できるスマホは2台まで

TP-Link Tapo C200は専用モニターはなく、スマホと連携するタイプの機種です。

アプリをダウンロードして指示に従って設定するだけなので、簡単にスマホとカメラを繋げられます。

ですが、接続できるスマホは2台になっているので、もっと多くの台数を繋げられると思っていた人からは、ちょっと残念だったという口コミがありました。

中国製でセキュリティが不安

TP-Link Tapo C200の悪い口コミ、デメリットとして一番印象的だったレビューは、中国製であることの不安です。

中国製品の精度は近年急上昇していますが、まだまだ不良品が多いとか、壊れやすいといった印象も強いようです。

また、中国のサーバーが使われているということから、中国企業に個人情報が筒抜けになっているのではと警戒する人も多いようです。

一方で、「個人宅をのぞいたところで何の利益にもならない」という考えや、「それを気にしてたらそもそもネットは使えない」という考え方から、コスパ重視でTP-Link Tapo C200を愛用されている人もいらっしゃいました。

中国製という面から不安が拭えないという人には不向きかもしれませんね。

メーカーや製造国の信頼性から選びたい方は、トリビュートやパナソニックなどをチェックしてみてくださいね♪

▼楽天市場のベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
楽天市場ベビーモニター デイリーランキングはこちらから

▼Amazonのベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
Amazonベビーモニター 売れ筋ランキングはこちらから

TP-Link Tapo C200の良い口コミやメリット

冒頭でもお伝えしましたが、TP-Link Tapo C200の良い口コミやメリットとしては

  • 高画素で録画もできる
  • 夜でも綺麗に映る
  • 設定が簡単
  • 動体検知がついてる
  • 値段がいい

といった点が上がっていました。

次の項目で特徴としても改めてまとめますが、200万画素のフルハイビジョンで、夜でも画像がとてもきれい、という点が特に好評でした。

かつ、このお値段なので、コスパとしては最強という声もありました。

あとは、最初の設定もアプリを落として、指示に従っていけば設定できるということで、簡単というレビューも多かったです。

動体検知もかなり感度が良く、通知が来るようにしておくと、ひっきりなしに通知が来た、というレビューもありましたよ。

そういった面からも、コスパ重視で、赤ちゃんが起きて動き出したタイミングや、寝返ったタイミングが分かるといいな、という方、子どもが1人で塾へいくときの戸締り確認とか、子どもがお留守番する時に様子を見たい、という方には十分使えそうですよね♪

TP-Link Tapo C200の特徴

ここからはTP-Link Tapo C200の特徴も簡単にまとめてお伝えします。

高画素で録画もできる

TP-Link Tapo C200の口コミでも好評だったのが、この画像の良さです。

TP-Link Tapo C200は録画もできるので、それを見返す時にも、はっきりと鮮明な画像で確認できるというのが利点です。

ナイトビューモードで夜でも画像が綺麗

ナイトビューモードも好評で、暗い部屋でも鮮明な画像で確認できます。

周りが暗くなると自動でナイトビューモードに切り替わるので、手動で何かをするという手間はありません。

TP-Link Tapo C200はベビーモニターとしてではなく、防犯カメラとしても使えるので、あらかじめアラート設定をしておくと、動体検知すると同時にアラートを出す機能も搭載していますよ。

動体検知

TP-Link Tapo C200は動体検知の機能がついています。

カメラに写っている対象物が動くと、スマホに通知をしたり、カメラからアラートを出したりする機能です。

ベビーモニターやペットモニターとして使う場合にはスマホに通知を設定しておけば、動きを感知してお知らせしてくれますし、防犯カメラとして使う場合には、アラートも音にしておくと、カメラから警戒音を出してくれますよ。

microSD録画機能付き

TP-Link Tapo C200にはmicroSDが差し込めて、録画を保存しておく機能もついています。

ループ録画も設定可能なので、オンにしておくと、どんどん上書きしていってくれるので、データがいっぱいで録れていなかったということもありません。

ローカル保存になるので、保存した録画データが抜かれるという心配もありませんよ。

相互通話ができる

TP-Link Tapo C200はカメラ側とスマホ側で相互通話が可能です。

スマホ側から声かければカメラがその声を届けてくれるので、子どもやペットにTP-Link Tapo C200を通して声かけができます。

首振り範囲、撮影可能範囲が広い

TP-Link Tapo C200のもう一つの特徴がカメラに移せる範囲がとても広いという点です。

水平方向は360°カメラで捉えることができるので、死角がとても少なくなります。

そして決まった角度も保存しておけば、遠隔操作でその角度に固定したりもできます。

普段はカメラを壁に向けて置いて、必要な時だけカメラを必要な方向に向ける、ということができるので便利です。

値段、コスパがいい

TP-Link Tapo C200の一番の利点はやはりコスパの良さです。

これだけ画像や動体検知が優れていてこの値段なので、コスパ重視で選びたい人には嬉しい機種です。

▼楽天市場のベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
楽天市場ベビーモニター デイリーランキングはこちらから

▼Amazonのベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
Amazonベビーモニター 売れ筋ランキングはこちらから

TP-Link Tapo C200はベビーモニターとして使える?

TP-Link Tapo C200はコスパの良い防犯カメラ、ペットカメラとして使っている人も多いですが、ベビーカメラとしてももちろん使えます。

実際に使っている人が、子どもが寝た後にリビングで過ごせる時間ができた、という口コミなどもありました。

他にも、実家に帰っている時用にと、このお手頃価格のTP-Link Tapo C200を選ばれた人や、少し大きくなったお子さんのお留守番用としている人もいましたよ。

▼楽天市場のベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
楽天市場ベビーモニター デイリーランキングはこちらから

▼Amazonのベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
Amazonベビーモニター 売れ筋ランキングはこちらから

TP-Link Tapo C200の口コミ評判をレビューまとめ

TP-Link Tapo C200の口コミや評判をレビューしました。

TP-Link Tapo C200をベビーモニターとして使うデメリットとしては、

  • 温度検知・音声検知・子守唄の機能がついていない
  • 接続できるスマホは2台まで

悪い口コミとしては、

  • 中国製なのでセキュリティ面が気になる

というものがありました。

良い口コミは

  • 高画素で録画もできる
  • 夜でも綺麗に映る
  • 設定が簡単
  • 動体検知がついてる
  • 値段がいい

というレビューが並んでいました。

TP-Link Tapo C200は、ペットモニターとして使っている人や、防犯カメラとして使っている人も多い機種ですが、TP-Link Tapo C200はベビーモニターとしても使えます。

他の売れ筋ベビーモニター(トリビュートやパナソニック)と比べて圧倒的にお値段が良心的で、半分以下で買えるのが特徴です。

画質もよく、録画もできるので、中国製というところを気にしない方や、価格面でお手軽に済ませたい方、コスパ優先の方に好まれている印象でした。

TP-Link Tapo C200が気になっていた方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

▼楽天市場のベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
楽天市場ベビーモニター デイリーランキングはこちらから

▼Amazonのベビーモニターの最新ランキングを見てみる▼
Amazonベビーモニター 売れ筋ランキングはこちらから

タイトルとURLをコピーしました