クリームハウスとcarazプレイマットの違いを比較 どっちがおすすめ?

その他育児グッズ

プレイマットとして人気のクリームハウスとcaraz(カラズ)の違いを比較してみました。

ざっと見て気づく大きな違いは

  • 折り目の違い
  • シリーズ展開(carazが多い)
  • 機能的な違い
  • サイズ展開(carazが多い)
  • カラー展開(carazが多い)

の違いです。

carazは商品ランクによってシリーズが複数種類あるので、1対1の比較は難しいのですが、気になった違いをまとめてみたいと思います♪

私が比較してみたクリームハウスとcarazのプレイマットの違いについて、詳しくは本文でご紹介していきます。

▶︎carazマットの違い(ラオール・カラズ・ザサン)の違いやサイズ展開、色についてはこちらの記事で詳しくまとめているので、気になった方はチェックしてみて下さいね^^

▶︎クリームハウスのプレイマットがどこで売っているかお探しの方はクリームハウス公式HPをチェック♪

クリームハウスとcarazの折り目の違い

クリームハウス最大の特徴が、片面に折り目が出てこないような設計になっている点です。

クリームハウスもcarazも、基本的に折りたたんで片付けられる構造になっています。

が、クリームハウスは中心に2つ折り目を入れることで、表側に埃が溜まる溝を無くしているんです。

画像引用:https://creamhaus.base.shop/about

マットの折り目って案外ホコリやお菓子のクズなど細かなゴミが溜まってしまうんですよね^^;

それを解決してくれたのがクリームハウスです。

その一方で、完全に表と裏ができてしまうので、裏側が一方的に使いにくくなります。

両面バランスよく使ったほうが長持ちすると言われているので、そこがデメリットになるかもしれませんね。

carazにもCLEANタイプ登場

とはいえ、実はcarazにも同じ折り目を採用したクリーンタイプも登場しています。

ただ、2022年10月現在はサイズが限定されていて120×160と160×200のみです。

▼カラズマット クリーンタイプ 120×160

▼カラズマット クリーンタイプ160×200

クリームハウスとcarazのシリーズ展開の違い

クリームハウスはシリーズ展開がありませんが、caraz3シリーズ展開しています。

ざっくりご紹介すると

  • RAALL(ラオール):最高級
  • Caraz(カラズ):定番
  • The Sun(ザ・サン):リーズナブル

というシリーズ展開です。

このあとご紹介するクッションの厚みからすると、クリームハウスはラオール同等かなぁという感じです。

carazシリーズの違いについてはこちらの記事に詳しくまとめてます^^

クリームハウスとcarazの機能的な違い

クリームハウスもcarazも可愛さに加えて、安全性や機能性も評価が高いのが人気の秘訣です。

両方とも5層カバー、厚みは4センチと、一見同じです。

が、このクッションの層に違いがありました。

クリームハウスは10層になっていて、carazだと、上位シリーズのラオールが10層、スタンダードシリーズのカラズやリーズナブルなザ・サンは8層になっています。

  • クリームハウス:10層
  • caraz ラオール:10層
  • caraz カラズ:8層
  • caraz ザ・サン:8層

層が暑いと復原力、丈夫さ、衝撃吸収性がより高まると言われているので、どこまで求めるかで選択肢が変わりそうですね。

クリームハウスとcarazのサイズ展開の違い

クリームハウスとcarazは用意されているサイズ展開にも違いがあります。

  • クリームハウス:6種類(140cm幅が5種類、115cm幅が1種類)
  • caraz ラオール:1種類(140×200cmのみ)
  • caraz カラズ:9種類(140cm幅6種類、120cm幅2種類、160cm幅1種類)
  • caraz ザ・サン:3種類(120cm幅2種類と140cm幅)

使いたい場所、お部屋のサイズに合わせて柔軟に選べるのはCarazのカラズシリーズです。

サイズ別に表にするとこんな感じです。

クリームハウスcaraz ラオールcaraz カラズcaraz ザ・サン
115×200
120×160
(クリーンタイプ有)
120×160
120×200120×200
140×140
140×213
140×200140×200140×200
140×210
140×230
140×250140×250
140×270
140×290
140×300
160×200
(クリーンタイプ有)

5センチ、10センチの違いもあるので、サイズにこだわる方なら両シリーズから探すと、置きたい場所にぴったりのサイズもありそうですよね^^

クリームハウスとcarazのカラー展開の違い

クリームハウスとcarazはカラー展開にも違いがあります。

クリームハウスはクリームグレイ、グレイアッシュといった落ち着いたくすみカラーです。

一方のcarazもくすみカラーなベージュやグレーがメインですが、サイズやシリーズによっては子どもらしくて可愛いポップな色味も用意されています。

お部屋にあったカラーや、お好みの色で選びたい場合はcarazを一度チェックしてみると良いかもしれませんよ♪

▶︎carazシリーズの違いについてはカラーも含めてこちらの記事にまとめてます^^

クリームハウスとcarazプレイマットの違いを比較 まとめ

クリームハウスとカラズのプレイマットの違いを比較してみました。

  • 折り目の違い
  • シリーズ展開(carazが多い)
  • 機能的な違い
  • サイズ展開(carazが多い)
  • カラー展開(carazが多い)

クリームハウスは折り目の溝が表側になくなるように工夫されていて、ゴミやホコリが溜まりにくいというのが最大の特徴です。

(カラズもクリーンシリーズとして2サイズですが、同じ構造のマットが登場してますが…)

一方のcarazはシリーズ展開、サイズ展開、カラー展開が多いので、置きたい場所や好みで色々選べるというのが利点です。

どちらも機能的にも衛生的にも、そして使いやすさも、工夫された人気のプレイマットですからどちらを選んでも後悔はなさそうです♪

carazシリーズは楽天やアマゾンなどの有名通販で買えますが、クリームハウスは公式HPでしか見かけませんでした。

楽天やアマゾンで「クリームハウス」を探すと姉妹ブランドのPOLED&CREAMがメインで出てきます。

クリームハウスのプレイマットがどこで買えるかお探しなら、公式HPを見てみるのが一番早そうですよ。

プレイマット探しの参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

▶︎carazシリーズの違いを詳しくチェックしたい方はこちらの記事もどうぞ♪

▶︎カラズマット

▼クリームハウス姉妹ブランドのPOLED&CREAM

タイトルとURLをコピーしました